MENU

読書をして知識を増やす

皆さん読書はしていますか?
潜在意識を活性させていくのであれば読書はどんどんするべきです。
特に自己啓発をするのであればビジネス本だったりをどんどん読むことで自分の知らない世界をどんどん知ることができるようになるのです。
読書が苦手な人がいるかも知れないです、活字が苦手な人もいるかも知れません。
そして今ではネットを使えばいろいろな情報を入手することもできるようになるので、わざわざ本を読まなくても大丈夫なのではと思うかも知れないです。
ですが逆にネットだけの情報を鵜呑みにしていくことはとても危険な行為だと考えられます。
なぜならば信用をすることができないですし、確信をすることも殆どが出来ないです。
しかし本は真実だけが書いてあり、筆者の思いや体験も実際に感じることができるようになるのです。
本は本として価値があるものなのでネットでは感想だけを見ることができても中を確認することはできないですし、人それぞれ感じ方が違いますので自分にとっては最低になるかもしれませんし、最高になることもあるかも知れないです。
そんな本を毎日読むことができたらどんどんいろいろな知識を取り入れることができるようになるのです。
本は一生残すことができるので何度も読んでは読みたい時に繰り返して読むことができるようになるのです。
好きな本を見つけることができればコレクションをすることもできるのです。
経営者の殆どは毎日の日課として読書をする人がとても多いです。
本でしか見ることができないもの感じることができないものは世の中にはたくさんあります。
本に興味がない人も潜在意識を活かしていきたいと考えるのであれば本を多く読んでいきましょう。
そして自分にメリットになることを考えていきましょう。